お勧めの観葉植物入荷しました。

フィカストライアンギュラリスが入荷しました。

この植物はゴムの木の仲間ですが、なんといっても葉っぱがカワイイのです。 ハートっぽいでしょ。 (^^♪

あまり出回っていない観葉植物なので、チョット変わったのを飾りたい方にはお薦めです。

当店で慣らし期間はクリアしているので葉落ちは大丈夫です。

この慣らし期間って何? と思われる方も多いと思いますので少し説明しますね。

 観葉植物はとても良い環境で育っています。日光が良く当たる暖かいハウスの中で水も理想的に与えられています。
 その素敵な環境から急に真っ暗なトラックの中で数日運ばれて、温度も急に低くなったりすると葉が落ちやすくなるんです。特に北海道に入荷する植物はその日数も長くなります。トラックの中は決して良い環境でなく、時にはカビの発生もあるくらいです。

しかもハウスと家庭環境では光、水、湿度などの違いが大きく、その環境変化に耐えきれずに枯れ始めるケースも有ります。


 そこで、当店では5年ほど前からなるべく仕入れてすぐ販売するのではなく、仕入れた植物を家庭で飾る環境に近い状態で数週間様子をみます。(実は切花のガーベラもすぐに販売せず1日首垂れ確認後販売しています。それでも2週間以上は楽しめるのご安心下さい)

 とはいえ、いきなり家庭の環境にするのではなく、光と温度を調整しています。わかりやすく言えば、生産地の居心地よいハウスの環境と、消費者が飾る家庭やオフィスの環境の中間的なイメージです。

 そうした環境で慣らしをしているので、お客様が購入しても急に葉が落ちたりはしにくくなっています。

 ですが、植物は生き物です。人間と同じでどうしても環境になじめなかったり病気になってしまう事は有ります。極力そのような事にならない様に購入時には育て方のアドバイスをしたり、育て方マニュアルをお付けしています。
 観葉植物を枯らしてしまう原因のトップ2は、光不足、水不足です。まずはその2つをキチンと理解して下さい。
 詳細は当店の「花佳鉢物育て方マニュアル」を読んで頂ければ大丈夫ですよ! おすすめのグッズも有りますので! (^^♪

ちなみに、当店が販売するシクラメンやポインセチア、アジサイなどが水下がりしにくく日持ちするのにも理由があります。その辺のお話しはまた。 (^^♪

今回はお薦めの観葉植物のお話でした。

タイトルとURLをコピーしました